スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
小麦粉造形物
wantinsu.jpgこれは何といったらいいのだろう。
水餃子はたいていタレをつけて食べるけど、これはスープの中。
皮がもっちり厚くて、ワンタンという感じではない。
「スープ餃子」とか「水餃子スープ」かな。
ほんの少しの五香粉が、いい香りを出してくれた。
チンゲン菜のうまみもあいまって、「台湾」な感じ。
中の餡は、豚ばら肉をみじん切りにして、ねぎ、しょうが、塩コショウ、紹興酒、豆鼓醤、五香粉、片栗粉。分量は適当。
スープにもこの餡を少し入れて、うまみとコクをUP。
めちゃくちゃうまかった。自画自賛。


皮も自作なんだけど・・・。


子供が「小麦粉ねんど」を作りたいといって、材料をだしてもらってコネコネ。
やわらかい塊になるまでこねるのは子供の力では無理。少し手を貸してやった。
だが、こねあがったときはもう別の遊びに興じている。もう飽きちゃったか。
「へっ、もういいの?」
kondaikin.jpg・・・・・。
子供の代わりに、薄く平たい円状のものをいくつも造形した。けして芸術的とはいえなかったが、うまいできだった。そしてその造形物はゆでることで、形状を変えるのだった。


あと一品は「大根とこんやくのきんぴら」
大根消化レシピを考えていたらネットで見かけたので。
普通にきんぴらを作るようにやってみた。
これもめちゃくちゃうまかった。自画自賛。
料理 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
コメント
やばい・・・やばーーい!これメチャメチャ美味しそうーー!!挽き肉ってやっぱり普通のお肉を叩いて作ったほうが美味しいんですよね~。三枚肉買いにまた旅に出ようかしら・・・。
2008.01.25 | posted by いく | URL | EDIT |
包丁の切れ味が悪くなっていて、あ~イライラでしたけど。
いいのが一本欲しい。グローバルのヤツとか。

お肉の国で苦労するとはねぇ。
2008.01.25 | posted by nabee | URL | EDIT |
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。