スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
チャパティ
chickencur.jpgカレーといえば、子供向けに市販ルーで作るものになってしまう今日この頃。
いや、それはそれでおいしいのだけども。

神戸の老舗インド料理店「デリー」がTV番組で紹介されていた。
厨房にもカメラが回っていたので見入ってしまう。
チキンカレーとチャパティだった。
チャパティはフライパンで焼かれたあと、直火にさらされている。
炙られた生地がすぐにプクゥーとふくらみクッションのようになる。

これはやってみなければ・・・(必然性はどこにもない)、インド風のカレーは最近作ってないし。
以前にもチャパティを作ったが直火のことは知らなかった。
ネットで調べると直火でやるのが多い。
tyapa.jpg
ナンはよく作るが発酵がめんどくさい。
チャパティはお手軽で、子供が手伝い(邪魔し?)やすい。
粉を練りだすと「なに、なにと」ニタニタする。
「ねんど」ちゃうっちゅーねん。

なるほど。
直火にかけるたびに家族で「おおっ~」。ちゃんと膨らむ。
均等に薄く伸ばしたものがよく膨らむようで、tyapa2.jpg
すなわち、子供が伸ばしたものはいまいちの反応。
そこはそれ、自分が作ったものとすり替えてやる親心、バカ心。

いっしょに作ったサラダでポケットサンドなんかも。
カレーの方はもう適当にやってもバッチリ。
ここ最近でいちばんいい出来じゃないか?
ルーを使わないほうが簡単にすぐできて、うまいやん。


料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コメント
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。