スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
ボスフリー
perfect.jpg  supuroke.jpg 
ボスフリーのスプロケットはサンツアーのパーフェクト5s 14T-24T。(写真左)
以前のもらってきたばかりのメンテ後、トップで歯とびをしていたのが気になっていた。
チェーン交換し何度も調整を試みたので、そんな風に見えないがスプロケットの歯が磨耗しているのかなぁ、なんてことにしていた。
街乗りだけだしダメならトップは使わなきゃいい、と納得して乗ってはいたが、やっぱりもったいない。
この際交換することにした。

なのに・・・、やはりスプロケットがはずせない。
以前のメンテでもはずそうとしたのだ。フリー抜きを買って。
その時は断念したが、今回は何としても・・・。
・・・「アカン全然や」

そこである自転車屋さんに電話してバラシだけやってもらえるか聞いてみることにした。
すると電話口で親切丁寧にコツを教えてくれた。

フリー抜きをはめたあとクイックもう一回通してフリー抜きをある程度固定しておくこと。
(このとき締め付けてしまうと回らないし、ハブを傷めるかもしれないので、ゆるめに隙間を残しておくことに注意)
そして、じわっとじゃなく、一気に力を加えること。
大きなレンチを使うこと。
素人には実に有効なアドバイスであった。

新たに買ってきたどっしりとしたモンキーレンチを手に、
「おりゃ!」
手ごたえがあった。
あんなに苦労してたのがうそみたいに。
よかった。自転車屋さん、感謝。

で、オークションで落札。今日届いた。
サンツアー ニューウィナー6s ウルトラ 13T-21T。(写真右)
24Tぐらいは欲しかったが、そんなに頻繁ではないしチェーンリングがトリプルなのでまぁいっか。

パーフェクトはちゃんと磨いてとっておこう。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コメント
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。