スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
カレー作りに学ぶ利確タイミング考
今日はカレー。
昨日の餃子といい、典型メニューが続きますが・・・。

20070630232304.jpg 
うちのカレーには3種類ありまして、
  ・市販のルーでぱっぱと作っちゃうもの
  ・薄力粉とカレー粉でつくるもの
  ・スパイスだけでつくるインド風、タイ風カレー


このうち今日のは、薄力粉とカレー粉のカレーでした。
子供ができてからはこのカレーがずっと多くなりました。
辛さを控えめにしても、いや、実際はたまねぎやリンゴでかなり甘い・・・、
いずれにしても、辛くしなくても結構おいしくなるので。

で、ここで使うカレー粉というのは市販のS&Bの赤いヤツとかじゃなく、
これがまた自分でスパイスを調合して作るんです。
さらには、調合レシピや追加スパイスを変えてみたりなんかして。
はたから見れば、そこまでしなくても・・・・という感じ。もうアホやん。
調合したスパイスはたくさん作っておいて、熟成させるといいのだそうです。
実際、そんな気がします。
20070630232312.jpg
他の2つのカレーはそうでもないですが、この小麦粉を使うカレーだけは
たまねぎをとことん炒めます。今日もがんばりました。
そんなとき自分でも感心するぐらい我慢強いなぁと思います。

この我慢強さを利確タイミングにも活かせられたらいいのになぁ。
アホっ、変なタイトルつけんな!って?スミマセン。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コメント
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。