スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
始まりは破壊から
やっぱり最初は、撤去、解体、ぶち壊しから。
キッチンの解体。
先の庭木といっしょに処分場へ。
ステンレスのカウンタートップは鉄屑屋さんへ持っていった。
引き取ってくれるだけでいいんだけど、300円くれた。ゴミ袋代にはなった。
軽トラ欲しい・・・。

kabenuki2.jpg1階はできるだけオープンにしたくて、ここの→
壁を抜きたかったが見取り図を見ると、筋交いが入っていて断念。
でも、筋交いを残してオープンな壁にすることにした。全部オープンだと子供たちが上って遊ぶに決まってるので下3分の一ぐらいはふさぐことにする。わざとそういうデザインにしてますみたいにね。
kabenuki1.jpgいとも簡単に壊れる・・・。
キッチンの解体はめんどくさかったけど、壁を壊すのは楽しんでた。
この解体が始まりだと思えたからかね。
解体が進むに連れて、だんだん自分のものになっていく実感があるというか、これまでのこの家の経歴を破壊して、新たな歴史を刻みだすというか・・・、なんかそんな感じ。
リフォーム | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コメント
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。