スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
ムンク
先々月、お流れになっていたムンク展へ行ってきた。
mun080328.jpgどんな画家の絵を見てもそうなんだが、大作よりも、小さな絵、もっと言えば下書きのようなものの方が惹かれる。
ムンクもそうだった。装飾画のためのラフスケッチに見入ってしまった。
だいたいのラフがクレヨンで書かれていて、とてもかわいい絵もあった。
いつものことながら絵画を鑑賞しても、詳しいことはわからないし、大それた感想なんてない。
感じた印象を素直に受け入れるのみ。
結構、素通りが多いかと思ったが、とてもおもしろかった。

美術館の後は、お決まりの焼き肉店で夕食をとることにした。
先に向かっていた子供たちと合流するために海沿いの道を急ぎ歩き。
もうすぐ焼き肉店というところ、「そろそろ追いつく」距離になったところで、
ふと、何か違和感を感じた・・・。
「ゲッ!自転車!」
乗ってきた自転車を美術館に置きっ放しにしてしまった。
もうかなりの距離を歩いてきている。
「・・・。」
いい運動になったと思えば、このあとのビールがうまくなると思えばいいか。
munk080328.jpg「しゃーないなぁ」

運動してもしなくてもビールはうまい。

焼き肉店を出て、「あーお腹一杯、散歩がてら歩いて帰るかぁ」
と、しばらく歩き始めたところで、また忘れていた。
「あっー!自転車ぁ~ぁぁ!」

”叫び”だった。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コメント
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。