スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
きんぴら
いつも薄味で仕上がってしまう。
どうも”きんぴら感”が足りない。
けど、今度はうまくいった。
いつもの物足りなさは味付けの濃淡ではなく、
あともう少しの炒り煮が足りていなかったせい。
水分を飛ばして煮詰めると
香ばしさ、照り、甘辛さがいつもより際立った。
簡単な基本料理だから概ね同じような味にはなる。
けど反面、だからこそちょっとしたことで大きな違いが生じたりもする。
実際、ほんの少しの火加減と火にかける時間で、随分違うものになった。
同じようにやってるのに「なんか違うなぁ」というとき、やっぱりなんかあるんだろうね。気付かないくらいほんのちょっとしたことが。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コメント
コメントを書く









←コメントを管理人にのみ表示する場合はチェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。