スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
充実ごはん2
原価250円ほど。katu080331.jpg安、旨、栄養満点。
家計にも、体にもいい、食べ過ぎることもなく満足感がある。
質素でいいから、普段はそんなのでいきたいな。
カツオのタタキ ニラもやし炒め
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
スパセット
tarapa080330.jpgオリーブオイルににんにく、そして白身魚を投入するとそれだけでちゃんとイタリアンを作っているような気分、いや錯覚に陥る。実際はそうたいしたもんじゃないのに。
白身の3分の2ほどはほぐして和えているけど、ちょっと弱かったなぁ。
タラと小松菜のスパゲティ。
sosou080330.jpg鶏ミンチや豚ミンチにハーブ、スパイスなどを適当に混ぜて、片栗粉で粘りを出せば皮のないソーセージのようになる。
じゃがいもといっしょにトマトスープ。


kapuri080330_2.jpgまたカボチャレシピ。
今度はプリンにしてみた。デザートの類は妻が作ってれるので自分ではほとんど作ったことないが、チャレンジ。うまくいったんじゃない?
カボチャ、まだある。kapuri080330_1.jpg






料理 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
充実ごはん
 カボチャのサブジ
akama080329.jpgカボチャがまだまだあるのでバリエーション。
サブジといえば炒め煮(炒め蒸し?)だが、初めて調理をした時は、こんなんじゃ火が通るまでに焦げ焦げやんと思ったが、ごく弱火なら問題ない。水を使わない分、ほくほくで少しのスパイスでも充分風味がつくし、カボチャの味が濃い。めちゃナイスな食べ方だと思う。このカボチャは栗のような食感だったのでサブジによく合ったんじゃないかな。
小松菜の豚キムチ
bukimu080329.jpg小松菜のシャキシャキが加わって普通に豚キムチにするよりおいしい。

 赤米入りのごはん
kasabu080329.jpg赤米にしても、黒米にしても混ぜて食べる分にはプチッとした食感がいい。
栄養もあるみたいだし。




量もほどほどに腹八分目。それでも大満足の3品だった。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ムンク
先々月、お流れになっていたムンク展へ行ってきた。
mun080328.jpgどんな画家の絵を見てもそうなんだが、大作よりも、小さな絵、もっと言えば下書きのようなものの方が惹かれる。
ムンクもそうだった。装飾画のためのラフスケッチに見入ってしまった。
だいたいのラフがクレヨンで書かれていて、とてもかわいい絵もあった。
いつものことながら絵画を鑑賞しても、詳しいことはわからないし、大それた感想なんてない。
感じた印象を素直に受け入れるのみ。
結構、素通りが多いかと思ったが、とてもおもしろかった。

美術館の後は、お決まりの焼き肉店で夕食をとることにした。
先に向かっていた子供たちと合流するために海沿いの道を急ぎ歩き。
もうすぐ焼き肉店というところ、「そろそろ追いつく」距離になったところで、
ふと、何か違和感を感じた・・・。
「ゲッ!自転車!」
乗ってきた自転車を美術館に置きっ放しにしてしまった。
もうかなりの距離を歩いてきている。
「・・・。」
いい運動になったと思えば、このあとのビールがうまくなると思えばいいか。
munk080328.jpg「しゃーないなぁ」

運動してもしなくてもビールはうまい。

焼き肉店を出て、「あーお腹一杯、散歩がてら歩いて帰るかぁ」
と、しばらく歩き始めたところで、また忘れていた。
「あっー!自転車ぁ~ぁぁ!」

”叫び”だった。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ほうれん草で生パスタ
子供といっしょにパスタ作り。

子供相手だと、ついこういう配置にしてしまう。
「顔や、顔や」「ひげ、ひげ」



naho2_080324.jpg
周りの土手を崩しながら混ぜていく・・・。
「顔なくなったなぁ」「やりたいなぁ~」を連発。
料理とは全くかけ離れた行為をするのが目に見えているので、ここはまださせない。

naho3_080324.jpgやっと出番。
あいまあいまにコネコネするが、
もちろん、助太刀にはならない。
乾燥してパサパサにならないようにね。
保湿してしばらく寝かせる。

naho4_080324.jpg本領発揮。
パスタマシンのハンドル係としては適任。
「ぐるぐる、うまい?」「すごい?」
ハイハイ。

naho5_080324.jpg完成!
生のまま食べてみた。
「おいしいわ」
ほんまかいな。



naho6_080324.jpg
フレッシュトマトとソーセージでオイル系のパスタに。


「お~い、そろそろできるぞー」
「自分で作ったパスタやから、おいしいやろなぁ~」
「なぁ?」
「ん?」

って、寝てるし!!

「Zzz」

「食べへんの~?」
料理 | CM(4) | TB(-) | PAGETOP
永いつきあい
暖かくなった。
芽が動き出している鉢を順次植え替え。
お気に入りをいくつか枯らしてしまったので、今年の植え替えはなんかそっけなかった。
ちゃんと手入れしてあげないと・・・。かわいそうなことをした。

盆栽というのは気の長い趣味だ(まぁ、自分のは盆栽と呼べるようなものではないけれど)。数年、いや数十年も同じ木とつきあっていくことになる。しかも「これで完成!終わり」というもんでもないし。
すぐに結果と変化を求めたがる自分にこの趣味は自己鍛錬のように思える。
bon080323_2.jpg
数年前に採取した実生や幼木もずいぶん立派になってきた。
といってもまだまだこれからだけど。
将来、この中から子供に「こいつらの世話を頼む」なんていう日がくるかもしれない・・・。
それぐらいのつもりで向き合っていかないとね。
草木 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
パンプキンポテトグラタン
gura080322.jpgきのうのパンプキンスープは濃いかっただけに、食べ残していた。
それなら濃いのを活用して、ホワイトソースをたしてパンプキングラタンにしてみた。
具がカボチャなのではなく、ソースがカボチャ。具にはジャガイモが入っている。
カボチャのポテトグラタン???
料理 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
ポイカッ


スパイシーチキンプレート。
カレーベースにちょいとタイあたりの香り。

自家製カレーパウダー(配合して寝かせてあるだけやけど)に、塩、こしょう、にんにく、ナンプラー、紹興酒、五香粉、ヨーグルトで漬け込んで・・・焼く。
程よい八角の香りがいい感じ。
付け添えにチリパウダーとごま油の効いたほうれん草のおひたし。
とろとろ半熟目玉はお好きなように。

パンプキンスープはちょっと濃すぎた。飲むというより食べてる・・・。

料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
コロッケ
ごくごくフツーの、フツーにうまいコロッケでよかったのだけど、なんかいまいち。
ありふれた料理だけに、舌が合格点くれまへん。
揚げ物が続いてしまった。



料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
豆腐の揚げ団子?
「がんもどき」と「ひろうす」って同じ?
同じだと思うけど、中身が豆腐のようで詰まっているものと、薄揚げのようなものと、二種類に分かれてない?おでんにいれるのは薄揚げっぽいほうが好き。
でも、これは豆腐が詰まっている団子のイメージ。
そぼろにした鶏ミンチ、しいたけ、たまねぎ、にんじん。具は適当。
よく水切りした豆腐と混ぜ合わせて低めの油温で揚げる。これって「がんもどき」?
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。