スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
とうふ

tohutyan.jpg

栄養があって使いやすくて、なにしろ素材としては安い。
もっと使ってもいいと思うんだが、いつも同じようなのばかり。
いろいろやってみようかなぁなんて考えている。豆腐で。

豆腐チャンプル
とうふ 豚バラ 小松菜 ちくわ たまご
ごま油 酒 豆鼓醤 ナンプラー 塩 こしょう

スポンサーサイト
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ムンクはおあずけ
yakiniku130.jpg焼き肉屋さんへ。
ほんとは県立美術館のムンク展へ行った帰りによるはずだったが、ムンクはまた暖かくなってからということに。

会期は3/30まで。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
塩きんぴらサラダ

siokisara.jpg


「とれまが」のいくさんの日記よりアイデア拝借。
ごぼうがなくても、あるもんでいいや・・・、ということで。
にんじんをメインにコンニャクも入れて塩きんぴらに。
冷めたところへ、ささみをさいたものとレタスの細切りを加える。
ごま油、塩コショウで味を調えて、あえればできあがり。
いくさんやオリジナルの「こうちゃんレシピ」とは違うものを使っているので食感や味は違うものになっているかもしれない。
雰囲気だけいただいときました。

ちょっと塩がキツめだったので、サラダといっても、これでごはんいけます。
料理 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
ほうれん草のバター炒め~ホタテじゃが
ほうれん草、ホタテ、じゃがいもを、オリーブオイル&バターで炒めただけ。
味付けは塩コショウのみ。

「シンプルイズベスト」の典型例。

ビールがなくなりかけているのは知っていたが、まさか0本とは・・・。
この料理にして、ビールなしはキツかった。

いや、料理は関係ないか。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
まだ早い・・・

hayamaki.jpg
もうすぐ節分やん・・・、忘れてた。
作ってしまったよ。

bakatyoke.jpg
素朴でフツーにうまい、うちのも。

料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
小麦粉造形物
wantinsu.jpgこれは何といったらいいのだろう。
水餃子はたいていタレをつけて食べるけど、これはスープの中。
皮がもっちり厚くて、ワンタンという感じではない。
「スープ餃子」とか「水餃子スープ」かな。
ほんの少しの五香粉が、いい香りを出してくれた。
チンゲン菜のうまみもあいまって、「台湾」な感じ。
中の餡は、豚ばら肉をみじん切りにして、ねぎ、しょうが、塩コショウ、紹興酒、豆鼓醤、五香粉、片栗粉。分量は適当。
スープにもこの餡を少し入れて、うまみとコクをUP。
めちゃくちゃうまかった。自画自賛。


皮も自作なんだけど・・・。


子供が「小麦粉ねんど」を作りたいといって、材料をだしてもらってコネコネ。
やわらかい塊になるまでこねるのは子供の力では無理。少し手を貸してやった。
だが、こねあがったときはもう別の遊びに興じている。もう飽きちゃったか。
「へっ、もういいの?」
kondaikin.jpg・・・・・。
子供の代わりに、薄く平たい円状のものをいくつも造形した。けして芸術的とはいえなかったが、うまいできだった。そしてその造形物はゆでることで、形状を変えるのだった。


あと一品は「大根とこんやくのきんぴら」
大根消化レシピを考えていたらネットで見かけたので。
普通にきんぴらを作るようにやってみた。
これもめちゃくちゃうまかった。自画自賛。
料理 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
たこやき
うちのダイニングテーブルはコンロ付き。
昔は結構あったように思うが、今はもう使ってる家庭はあんまりないんじゃないだろうか。
うちのも年代物だ。
たまにしか使わないし、なくても困らないものだけど、あればそれはそれで便利なものだ。
丸い火と鉄板用の長い両側の火が使える。
だから、うちにはカセットコンロやホットプレートがない。
そんなダイニングテーブルに活躍してもらって、たこ焼きパーティー。
いつもたこ焼きを作るときは、キッチンのガステーブルに向かって黙々と焼いているしかないけど、これなら飲んで、作って、食べて、しゃべってと楽しめる。

ところで「たこ焼きの生地の濃度をどれくらいにするか?」がなかなか決まらない。
いつも適当に調整しながら焼いているけど、レシピとしてはどんなもんになるか計ってみた。
粉100gに対して水分500㏄、卵1個。
たぶん家庭で作るたこ焼きとしてはしゃびしゃびな方だと思う。
そんなことないかな?takoyaki2.jpg
これをベースにしたのが「うちのたこ焼き」。

それにしても、鉄板の下準備は大事だなぁ。




料理 | CM(6) | TB(-) | PAGETOP
とりあえず元気


雪がちらついてます。
が、そとにくらべて南の窓際はポカポカ。
21℃もある。
そのせいか機嫌がいいみたい、アボカド
変化なし。

ベランダにおいてあるハイビスカスは防寒のため袋をかぶせている。
ハイビスカスは意外と寒くなってからでも花をつける。
この前まで花が咲いていた。
暖かいときだと、いっきに咲いてその日の夕方には閉じるのだが、
今の季節なら、小さなはなを何日かかけてじっくり咲かせ、じっくり閉じていく。

流れに身をまかせるんだね。
草木 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
完成
とりあえず完成。
前後ディレイラー、ブレーキのあそび、レバーの角度、サドルの角度など、
乗ってみないとわからないところを再調整。

これが同じ自転車か?と思うぐらいよくなった。
全体的に引き締まって、たわみがなくなった感じ。
各部分がスムーズに動いている感触を受ける。
そして、きれいになった。

レストアとしてはライト級だったけど(何しろ直前までガンガン乗っていたんだから・・・)
何にも知らないところから始めたので「ソレナリに」ではあった。

やってよかったよ・・・。

kumi3.jpg

フレーム : ミヤタ LX535

ハブ : サンシン 100-126mm
スポーク : ホシステンレス F #15 R #15&14(フリー側)
リム : アラヤ 700C
タイヤ : パナレーサー パセラツアーガード

チェーンリング : スギノ 52-46-32T
クランク : スギノ スーパーマキシー 165mm
BB : タンゲ
スプロケット : サンツアー ニューウィナーウルトラ6 13-14-15-17-19-21T
チェーン : シマノ CN-HG91
ペダル : MKS AR-1

フロント変速機 : サンツアー サイクロンⅡ
リア変速機 : サンツアー サイクロンⅡ
変速レバー : サンツアー トップマウントシンメトリック

ブレーキ : ダイヤコンペ 960
ブレーキシュー : シマノ BR-CT91
ブレーキレバー : ダイアコンペ

ハンドルバー : ??
ヘッドパーツ : サンツアー スプリント
ステム : サカエ カスタム

サドル : アリアケ ジャガーⅡ (革張替え)
シートポスト : サカエ SR


→ レストア日記を最初から見る
自転車 | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
チャパティ
chickencur.jpgカレーといえば、子供向けに市販ルーで作るものになってしまう今日この頃。
いや、それはそれでおいしいのだけども。

神戸の老舗インド料理店「デリー」がTV番組で紹介されていた。
厨房にもカメラが回っていたので見入ってしまう。
チキンカレーとチャパティだった。
チャパティはフライパンで焼かれたあと、直火にさらされている。
炙られた生地がすぐにプクゥーとふくらみクッションのようになる。

これはやってみなければ・・・(必然性はどこにもない)、インド風のカレーは最近作ってないし。
以前にもチャパティを作ったが直火のことは知らなかった。
ネットで調べると直火でやるのが多い。
tyapa.jpg
ナンはよく作るが発酵がめんどくさい。
チャパティはお手軽で、子供が手伝い(邪魔し?)やすい。
粉を練りだすと「なに、なにと」ニタニタする。
「ねんど」ちゃうっちゅーねん。

なるほど。
直火にかけるたびに家族で「おおっ~」。ちゃんと膨らむ。
均等に薄く伸ばしたものがよく膨らむようで、tyapa2.jpg
すなわち、子供が伸ばしたものはいまいちの反応。
そこはそれ、自分が作ったものとすり替えてやる親心、バカ心。

いっしょに作ったサラダでポケットサンドなんかも。
カレーの方はもう適当にやってもバッチリ。
ここ最近でいちばんいい出来じゃないか?
ルーを使わないほうが簡単にすぐできて、うまいやん。


料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。