FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
組上げ完了!
組み付け自体は問題もなく順調にいった。
といっても、パーツの取り付けで、とくに難しいところはないか。

ちょっと時間をかけたのはヘッドパーツのグリスアップ、ブレーキの微調整、変速機の調整。
どれも自分なりのコツをつかみながら・・・。
チェーンと変速機関係は、デットストックのフロントディレイラーを買ったときについていた当時の取扱説明書をを頼りに従順にやっていった。(この説明書にはリア・フロント両方について書かれていたのでちょうど良かった。リアディレイラーはもともとサイクロン2だし。)そのおかげで、ほぼ難なく終わった。

tyen.jpgrehen.jpg組上げ完了!
試乗と再調整はまだだけど。

今回のレストアで交換したパーツ
・タイヤ
・スポーク
・フロントディレイラー
headmawa.jpgsad.jpgrebl.jpg・スプロケ
・チェーン
・ブレーキシュー
・各ケーブル
・アウターケーブル
・リムテープ
・チドリ
・ヘッドパーツ

フロントディレイラー、ヘッドパーツ、スプロケは当初の予定外だったけど、今となっては交換してよかったと思う。機能的にはもちろんだが、サビの酷かったこの3つを交換することで見た目のきれいさは格段に上がったハズ。
あとは必要最小限の消耗品だし、「あまりお金をかけず手をかけて」というテーマを成し遂げたんじゃないかな。

とくにヘッドパーツの圧入、サドルの張替えには大満足。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
えべっさん
ebisu.jpg最近はカラフルになったもんだ。
きのうの「宵えびす」で、青いりんごあめを子供が選んだ。
手に負えないと思ったのか、帰ってから食べると宣言した。
手に持っているだけでも、ルンルンなのだ。

いろんな屋台にも惹かれるが、子供が楽しむ程度でそこそこに、決まった焼き鳥屋へ出かけた。
去年も、おととしもこのパターンだった。
商売繁盛を祈願して・・・というよりは、このお決まりの「飲み会」を楽しむのが目的になっているのかも。
平日の早い時間帯に店に入るので、焼き鳥屋だが子供連れでも大丈夫。
お店の方も気を使って個室みたいなところへ通してくれた。
気兼ねなく楽しめた。

きょうの朝。
きのうの青いりんごあめは、なぜかペン立てにささっていた・・・。

幼稚園から帰ってきた子供がさっそくほおばる。
あめは絶対噛まない。噛んでしまうと悔しがる。
りんごあめも例外ではなかった。
なんと2時間ぐらい舐め続けたところで、
「この赤いところがおいしくない」
と言った。
ついに姿を現した中のリンゴのことだ。
たぶんリンゴの皮もしばらく舐め続けていたのだろう。
「これは尋常じゃない。強敵だ」と思って発した言葉かどうかはわからない。
赤いところって、リンゴのところか?と聞くと、
「えっ、これリンゴなん?」
・・・。こっちが「えっ?」だよ。
ringoa.jpgどうやらリンゴの形をした「あめちゃん」だと思っていたようだ。
「なかまでぜーんぶ、あめちゃん」だと。
だからリンゴの出現には驚きを隠せない。
きょとんとしている息子・・・。

またささっている。
断念したのか、再チャレンジするのか、
元の袋に戻した「青いりんごあめ」がペン立てに。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
組上げ開始
kumi2.jpgようやく組上げるところまできた。
やり始めてほぼ3ヶ月も経ってるし。
一気にやってしまいたところだけど、調整が肝心。
じっくりやろう。








自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
サドルの張替え
「サドルも自分で張り替えちゃえ!」ということで。
用意したのは30cm×40cmの本革の端切れ。
ボンドは定番のG17。
塗っては乾かしてから圧着なので時間はかかった。

saddle2.jpg


余白を残しながらチョキチョキ。
(サドルレールはもうどうしようもないぐらいサビッちゃってて・・・。あとまわし)


saddle3.jpgsaddle4.jpgsaddle5.jpg
いっぺんに貼る自信はないので上の方の平らな部分から少しずつ貼っていくことにした。次にどこを貼るか考えながら順番に。引っ張りながら。下地のウレタンがちぎれているところはうちにあった発泡素材でリカバー。

saddle6.jpg
ボンドをつける前に引っ張る方向や加減を何度もシュミレーション。
何とか折り返しまでいった。
あとはしわを処理しなければならないところが残っている。


saddle7.jpg

ギュギュとのばしたり、トンカチでトントンやっているとしわが馴染んでくる。
先端はいちばんシワの集まるところ。何度も手で伸ばして、型がつくぐらいになったら本番。圧着にはクランプ。




saddle12.jpg
完成!
こんなにうまくいくとは思ってなかった。上出来。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。