スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
レストア年越し
年内には終わらせたかった自転車のレストアだが、どうやら年越しとなりそう。

サドルは張り替えることにした。
もう材料は買ってある。
色で迷ったが、茶色の本革にした。
スポンサーサイト
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
シフトレバー
hensokuki.jpgサンツアーのトップマウントタイプ。
シンメトリックといって中にカム機能がついている。
オーバーホールしようと何も考えずバラしてしまった。
磨き上げてから、「さぁ、パッパッと組んでいこう」としたけど・・・・。
どこにどうはめるのかわからなくて、手が止まることが何回もあった。
手順をちゃんと覚えているつもりだったのに・・・、案外覚えてないもんだ。
手こずったけど、おかげで構造と理屈がわかった。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
サドル
saddle1.jpg

アリアケ ジャガーⅡ

ボロボロ。
最初のパーツ注文の時にいっしょに購入しようと考えてたのだが、もうちょっと調べてから注文することにしていた。
それが今じゃ・・・。

「張替えようか」なんて、考えている。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
クランク&チェーンホイール
kuranku1.jpg kuranku2.jpg

クランク スギノ スーパーマキシー 165mm
チェーンホイール スギノ 50-46-32T

このクランクはマスプロメーカー向けに作られていたもののようで、このタイプのアウターギアとクランクがセットでないと交換ができない構造だ。
あとあとチェーンホイールを換えたくなっても、この形状のものはなかなか見つからないんじゃないだろうか。クランクだけ活かしてというわけにいかない気がする。換えるなら全部換えなきゃダメだろう。
チェーンホイールはかなり傷があり、磨耗も進んでいるので近々換えてみたい部分だ。
kuranku3.jpgといいつつも、クランクは鏡面仕上げにした。しんどい作業だったけど、楽しんでた。

せっかくなので、このクランクは使いたいのだけどなぁ。
合うチェーンリングがない。



自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ホイール完成
やっと完成した。
ワケがわからなくなって何度やり直したことか。
振れ取り・・・。
精度を要求しすぎ?ある程度で見切りをつけることも必要だと思う。
紙一枚というわけにはいかないが、初めてにしてはいいんじゃないだろうか。
最後の方はもうコツを掴んでいたし。
やれやれ。

古い自転車なのでリムはシングルウォール。
リムテープといえば、細いゴム製のものが下の段に「ゆるーく」はまっていただけ。
パンク防止(細いゴム製でも大丈夫とは思うが)ときれいな仕上がりのために、上の段の幅に合うリムテープを使うことにした。
ただ、そのままはめると、リムテープがテンションによって溝にのめり込んでしまい、「Uの字」になってエッジが立ってしまう。
これが原因でパンクしては意味がない。
そこで溝の部分にパイプカバーなんかで使ったりする発泡素材をちょうどいい形に切ってはめこんだ。
tire1.jpg tire2.jpg

その上からリムテープをかぶせると、ぴったりすっきり。

tire3.jpgただし、空気の圧はハンパじゃないので、発泡素材がそれだけ耐えるかが問題。縮んだら空気圧も変わるし、リムフラップのエッジがだんだん立ってくるんじゃないかと。
まぁ、実験として経過を見てみよう。
フツーに細いゴム製をかぶせている方がよかったりして・・・。

ホイール組みで随分とかかってしまったなぁ。


自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ポテトマウンテン
potemt.jpgいつも足りなくなる。
ポテトサラダは作るときの想定量以上に食べてしまうようだ。
なので、山盛りにしてみた・・・ら、今度は残った。
ボロネーゼも大盛りにしていたからだと思うけど。

でも、以前、妻の母が手伝いに来てくれていたときに作ってくれたポテサラの量はこんなものじゃなかった。買ってきたじゃがいも一袋分という感じだった。

ちょっと足りないぐらいがちょうどいい。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
やっと・・・植え替え
abokado7.jpg   abokado8.jpg

やらなければと思いつつ、延びのびになっていたアボカドの植え替え。
今月初めにようやく実施。

土をどうしようか迷ったが、これから冬場に向かい根腐れが気になるので、
排水性を優先し、あまり有機物を入れないようにした。
といっても、ただ自分がそう思うだけでこれという根拠はないが・・・。
中小目の赤玉土をベースに桐生砂、ピートモスを混ぜただけのもの。
家にあったものですませた・・・ともいえる。

植え替え後すぐにしおれだして(排水性よ過ぎる?)心配になったが、水をたっぷりやったあとは元気になった。
それ以後、少ししょぼんとなっては、たっぷりの水。というように水やりのタイミングがわかりやすい。

そして写真は12月6日のもの。(窓の向こうは妻の育てている胡蝶蘭。今年で4度目の冬。よくもってるなぁ)
今日までほぼ変化はなくこのまんま元気なまんま。

寒い時期はどうなるんだろう?またちょっと調べてみよう。
なんとか冬場をしのいで、元気に暖かい日差しを浴びさせてやらんとね。
草木 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ポトフ・・・
potohu.jpg

ポトフのイメージで作ったけど・・・、
つまるところ、洋風肉じゃがといったほうが、いい感じ。
牛すね肉はうまかった。これって必ずやわらかくなるし。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
振れ取り台、やっぱ買わない ~ 自作で
furetori.jpgこれならいけるかも。

「やっぱり買うかぁ」となってからも、再三チャレンジ。
作業台に太めの木材やアングルを直接締め付けて固定。
どっしりと「振れない」振れ取り台になった。
作業をするたびに組まなきゃならないのは非常にめんどうだけど。
そうしょっちゅうでもないから、まぁいいか。
センターゲージも作っちゃったし。(木製だけど気を配ればちゃんと計れる)

いやしかし、根気のいるものだな、振れ取りって・・・。
気長にチビチビやっていこう。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
くみあわせ変?
sisyamo.jpgきょうの晩ご飯は質素に・・・と思いきや、
子供が「スパゲティ食べたい」だと。
もう作りかけてるし・・・。
でも子供のリクエストには弱い。
付け添えのつもりでナポリタンをメニューに追加。
シシャモに小松菜の炊いたヤツに、ナポリタンはヘン?
リクエストした子供はシシャモ先行だった。こんにゃろ。

以前なんかのTV番組で洋食屋さんが取材をうけていたけど、付け添えのナポリタンは作り置きしているのでやわらかめにゆでるらしい。
そういえば残り物のナポリタンをあたで食べたらパリンパリンだった記憶がある。
やってみた。
すぐ食べるのでどっちでもいいのだけど。

シシャモをコンロのグリルで焼くと、どうもいい感じにならない。
そんな時、クッキングシートをひいたフライパンで焼くとうまくいくらしい。
やってみた。
おっしゃるとおりです。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。