スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
振れ取り
振れ取りで悪戦苦闘中。
振れ取り台を買う寸前のところまでいっていたのだけど、例によって「自作できるかも・・・」がよぎってしまった。
家にあるものをなんだかんだで引っ張り出し、あれこれやってみるもののダメ。
大まかにはいいところまでいくのだが、シビアな精度はとれない。
振れ取り台自体が振れてしまっては、「そりゃ、ダメだ」

ん~、やっぱり買うか。

気になっていたスポーク長はテンションがかかっても大丈夫だった。

スポンサーサイト
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ヘッドパーツ交換~自作工具でヘッドワン圧入~
フォークの下玉押しは、コツコツ叩いてはずし、コツコツ叩いては入れることで完了。
しかし、フレーム側のワンがはずれない。
何をどう使ってもはずれない。
フレームを傷めてしまうのもイヤだし・・・。ということで、近くの自転車屋さんまでフレームを担いでいった。
あっという間だった。
工賃を払うのがもったいないくらい(そんなこと言ってはダメだ)一発ではずしてしまった。この前のボスフリーの件といい、さすがプロ。
自分がやった時は、ビビッて叩く力が弱かったみたい。

あとは上下ワンの圧入。
「何かいい具合のものはないだろうか」
ホームセンターで2時間ぐらいは悩んでいただろうか・・・。
問題は、「いかに中心位置を維持しながら、ねじ込んでいくか」だった。
熟考した末に、いくつかの部品を購入した。

バッチリ。
スムースにきっちり入った。

本当は自転車屋さんにきちんとやってもらうのがいいんだろうけど、
まぁ、あくまでも自己責任でやることだから。
自分でやらなきゃ楽しくないもんね。

用意したパーツ&組み合わせ。
head4.jpg head3.jpg
この塩ビパイプの径違いの継手がナイス。
ワンの内径に合っていて、太い方と細い方の境目が斜めになっている。
この形状のおかげで、ワンの中心位置が保たれる。
そしてパイプの太い方の内径は12mmのナットがほぼきっちり入るおおきさで、この内側も境目がすり鉢状になっていて、これまた高ナットが継手パイプの中心を維持するのに都合がいい。
<ヘッドワン-塩ビの継手-ナット-ボルト>と組み合わせることで自然と中心が維持する仕組みだ。1つの継手パイプは高ナットが出てくるよう短くカットしている。

ヘッドにセットして圧入。
head2.jpghead1.jpg
空回りしないよう下のナットを固定しながら、上のロングナットをねじ込んでいくだけ。
慎重にやってはいたが、なんら苦労もなくすんなりと入った。

うまくいった! 


自転車 | CM(1) | TB(-) | PAGETOP
あと2つゲット
サビが回って気になっていたFDとヘッドパーツを交換することにした。
どちらもデットストックで入手。

fdcyclone2.jpgサンツアー サイクロンマークⅡ

なんか自分の自転車にはシュパーブなんかよりもこの方が似合っているような気がしたので・・・。
なんせ街乗り専用だから。


headpa.jpg
サンツアー スプリントヘッドパーツ

とくにこだわりがあったわけじゃなくて、サイズや価格、形がいちばん適していただけ。
今の時点では、旧ヘッドパーツがついたまま。
さて、専用工具がなくても脱着できるか?
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ホイール組み
パーツを注文するとき、フロントのスポーク長だけ測ってスポークを注文していた。スポークの長さがそれぞれ違うなんて考えもしなかったよ・・・。

今までついていたスポークは、
フロントが298。
リアの左が296。
リアのスプロケ側が294。
なるほど、ハブのフランジの大きさやおちょこ組みで長さが変わってくるのか・・・って、そりゃそうやろ。
さすがはど素人。
そしてパーツが届いてから前のが#14だと知った。
軽いほうがいいので#15にしてよかった。

ホシ ステンレススポーク(ごくフツーのやつ) #15 298mm 真鍮ニップル
36H 6本組 イタリアン組

フロントは問題なく仮組み。
知らなかったこと、わからなかったことが解決していくのって楽しい。
何も考えずスポークの注文をしたのが笑える。
問題はリア。
やはりフロントの長さのままだとスプロケ側が全然だめ。突き出てる。
でも左側はギリギリ収まりそうだ。
そこでスプロケ側だけ前のヤツを再利用することにした。
おちょこ組でテンションがかかる分、太くした・・・ということにして。
そういう組み方もあるようだし。
左が#15の298mm、右が#14の294mmだ。
仮組みの時点ではいけそう。
締めこんでいったときに果たしてどうなるか?


ところで困ったことがある。


振れ取りをどうしようか・・・。

振れ取り台なんて、もちろん持ってないし・・・。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
やっと次の展開
abokado5.jpg  abokado6.jpg

左が11月3日、右が11月7日の写真。

やっと葉が展開した。
ここまで、世話といえば水の入れ替えだけ。
最近はそれすら怠りがちなのに元気いっぱい。

もういい加減、鉢植えしなきゃならんだろう。
器の中で根がかなり回ってる。
草木 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ラディッシュとリンゴのサラダ
radisyusara.jpg

ヨーグルト風味にしたマヨネーズで。
料理 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。