スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
フロントディレイラー & BB
 BB.jpg

サンツアー aRX
これもロゴは前回のメンテのときに消えてしまった。
チェーンの当たりで、プレートはでこぼこ。
錆が結構まわっていてピカピカとはいかなかった。
このでこぼこは変速に支障ないだろうか?
FDは欲しいなぁ。

タンゲのBB
右ワンのナットが結局はずれなかった。専用工具がないとダメかな。
磨きやグリスアップは左ワンの方からできるので問題ないけど・・・。
全部バラしてしまいたいのが心情。

それにしても、この2週間ほどで自転車に関する知識が一気に増えたなぁ。
スポンサーサイト
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
リアディレイラー
riade.jpg

サンツアー サイクロンマークⅡ
ロゴは薄っすらと残っていたが、もらってきた当初のメンテで消えてしまった。

分解、オーバーホール。
とくに問題ないが、調整ネジはかなり錆びていて交換した方がいいかも。
アーレンキーが使える同じサイズのがあればいいけど。

それにしても、そのパーツがどこメーカーのなんていうやつなのかを特定するのが一苦労。
まぁ、楽しんでるんだけど・・・。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ボスフリー
perfect.jpg  supuroke.jpg 
ボスフリーのスプロケットはサンツアーのパーフェクト5s 14T-24T。(写真左)
以前のもらってきたばかりのメンテ後、トップで歯とびをしていたのが気になっていた。
チェーン交換し何度も調整を試みたので、そんな風に見えないがスプロケットの歯が磨耗しているのかなぁ、なんてことにしていた。
街乗りだけだしダメならトップは使わなきゃいい、と納得して乗ってはいたが、やっぱりもったいない。
この際交換することにした。

なのに・・・、やはりスプロケットがはずせない。
以前のメンテでもはずそうとしたのだ。フリー抜きを買って。
その時は断念したが、今回は何としても・・・。
・・・「アカン全然や」

そこである自転車屋さんに電話してバラシだけやってもらえるか聞いてみることにした。
すると電話口で親切丁寧にコツを教えてくれた。

フリー抜きをはめたあとクイックもう一回通してフリー抜きをある程度固定しておくこと。
(このとき締め付けてしまうと回らないし、ハブを傷めるかもしれないので、ゆるめに隙間を残しておくことに注意)
そして、じわっとじゃなく、一気に力を加えること。
大きなレンチを使うこと。
素人には実に有効なアドバイスであった。

新たに買ってきたどっしりとしたモンキーレンチを手に、
「おりゃ!」
手ごたえがあった。
あんなに苦労してたのがうそみたいに。
よかった。自転車屋さん、感謝。

で、オークションで落札。今日届いた。
サンツアー ニューウィナー6s ウルトラ 13T-21T。(写真右)
24Tぐらいは欲しかったが、そんなに頻繁ではないしチェーンリングがトリプルなのでまぁいっか。

パーフェクトはちゃんと磨いてとっておこう。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ハブ
habu.jpg

「sunshine」の刻印がある三信のハブ。
ハブも換えようかと検討していたが、
磨きたおしてオーバーホールしてるうちに愛着がわいてきた。
気合の入った研磨で指先が痛くなったが、味のある輝きでいい感じ。
自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
どこまで・・・伸びるんだい?
abokado4.jpg

このまま止まらないんじゃないかと思うくらいぐんぐんと。
くるりと回してやると、数時間で光の方向へ向き直る。
いつの間に動いてんだ?
草木 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
レストア熱 着火
lx535_1.jpg


友人から譲り受けた自転車。昔のスポーツ車。たぶん’80年代前半のもの。
この自転車が当時どんな位置づけであったのか、詳しくはわからない。
生粋のロードでもなさそうだし、ランドナーといった枠のものでもなさそう。
スポルティーフ?
いずれにせよ、何らかの枠にはあてはめる必要はない。
自分にとっての「一台」であれはいい。
そんなことより魅力的なのは、この自転車がメンテの効くパーツ交換などが容易に行える類のものだという点だ。さらに年代ものだということ。

この自転車をもらってきたとき、そこそこには手入れをした。
自力でバラせるところは分解し、オーバーホールし、磨いた。
でも、「もらったからには一旦自分の手できれいにしてやるか」程度であった。

あれから3年ぐらい経つか?ほとんど手入れはしていない。パンク修理ぐらいのもの。
・・・だったのだが、火がついてしまった。

徹底的にレストアしたくなってしまった。

自転車用チャイルドシートを通販で購入するついでに、曲がったスポークの交換をしようかと調べ始めたのがきっかけだった。どうせ送料がかかるのなら他にも何か・・・と、あれこれネットで探る。
そうしているうちにだんだんエスカレートして・・・、一気にレストア熱が高まった。

もらってきた当初は手入れも簡単に済ませていたが、今度はじっくりやってみたいと思う。
段階を経てパーツ交換もしていきたい。

レストアといっても軽症だとは思うけど、なんせ専門的な知識はゼロ。
どうなるか・・・。未知なところがまた楽しい。

思い立ったらもうすでに自転車はバラバラだ。



自転車 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
順調。
abokado3.jpg

種を水につけ始めてから、ほぼ2ヶ月目のアボカド。
順調に育っている。
芽が出たと思ったら、そのまま伸び続けてる。
そろそろ葉が展開しだすかな。
鉢植えにしようか。
草木 | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
半ドンにして動物園

先週の土曜日が息子の運動会で今日はその代休。
午後から、約束していた動物園へ。
zoo2.jpg

やっぱりこいうところは平日に限る。ゆっくり回れた。
キリンのエサやりなんかもできたし。
いつもなら動物もそこそこに遊園地をめざす息子が、今日はいろいろとじっくり観ていた。
そういえば幼稚園に入ってから、ここは初めてかな。成長したのかもね。

ここ王子動物園には、国内最高齢のゾウ「諏訪子」さんがいる。
1943年生まれの大先輩だ。
もともとこの動物園の前身である「諏訪山動物園」に来園。
現在の王子公園に移転・開園したとき諏訪子さんはなんと街中を歩いて移動したそうだ。
諏訪子さんの目をじっと見ていると・・・なんかいろんな思いがめぐったようだった。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。