スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
時間がないっ
ほぼ工務店の仕事は終了。
キッチンも入ったし、最後のトイレがこっちに(今の家)居る間に入っている。これでやっと1階のフローリングにとりかかれる。

自分も珪藻土塗りが終わってやれやれ。
コテあと残しの2種類の模様で部屋ごとに変えて塗ってみた。思ってより簡単にできた印象だ。
2階のフローリングも真壁で巾木をつけれないけど、壁際の処理は自分でも納得の出来栄え。

しかし、体がだんだんきつくなってきた・・・。
床に膝をついての仕事が多いので、膝の下辺りの骨のところが出っ張ってきている。慣れない素人にはサポーターがいったかね。膝をつくと体重がのって、足指の間接に負担がかかってめちゃ痛いし・・・。手の指の関節も痛い。
まぁでも、なかなかええ仕事してまっせ。

大工作業は楽しいけど、引越しはめんどくせっ~。しんど~。
ということで、写真とか撮ってるけどブログを更新する間がない。

IMG_0204.jpgIMG_0208.jpg
IMG_0215.jpgIMG_0237.jpg
IMG_0227.jpg

スポンサーサイト
リフォーム | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
解体終了
主な解体が終わった。
筋交いの壁もなくなって、雰囲気出てきたか?
キッチンとLDの境目の敷居があった部分は、バッチリと面が合って良かった。
床の下地はうまくいった・・・素人にしては。


リフォーム | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
プロの仕事開始
この日から、いよいよ工務店さんが入った。
お風呂の解体が始まっています。
モルタルをはがすように削るのはかなり大変そう。
IMG_0169.jpg IMG_0170.jpg
次の日には配管。キッチン解体。
IMG_0175.jpg IMG_0173.jpg
リフォーム | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
フローリング
フローリングは杉の無垢板で一枚物を使うことにした。徳島産だとか。
家の購入が決まって最初に検討しだしたのがフローリング。京都の材木店からネットで購入。
畳の下が杉板だったので、表面が結構波打ってしまうんじゃないかという点が心配で、素人なりに考えはしたが・・・。
フローリング材は長尺を利用して長手方向に一枚で貼ることにした。
そうすると、下の根太とかさ上げの根太とフローリング材がそれぞれ直交させることができない。でも、短い方向にレンガ状に張っていくなんて、無理・・・だしょ。かさ上げの根太を下の根だと直交させるか、フロア材とかさ上げの根太を直交させるか・・・・。結局、フローリング材は捨て張りにのみ固定でいいか・・・、という結論に達した。DIY、DIY。
IMG_0165.jpg一様、断熱材も詰めて。
根太の境目はやっぱり微妙に高さが違う。
その段差をなるべく平準化するために捨て張りはその継ぎ目を覆うようにして変則的な貼り方をしたが、どうなんでしょ?
その都度、都度、ネットで調べたり、考えたりで、自分がベストと思えるやり方でやってるけど、
まぁ、「自分の家を自分でやるんだから」、不都合があっても、それも味わいのうちってことで。
リフォーム | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
なかなか決まらない
迷いだしたらきりがない。
これまで何度かショールームへ足を運んでいるんだが、システムキッチンの色目は最後のさいごまで決まっていなかった。結局、グレードアップしてしまってるし。
予算が大きいと、金銭感覚が麻痺して普段の価値観がくずれるので気をつけなければ・・・。
側面まで加工してあって、当初の予定より少しいい仕上げのもにした。白。
すでに発注を済ませたが、家には大量のカタログが残った。
リフォーム | CM(6) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。