スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
ぶどう狩り。
たくさんの房がぶら下っているブドウ畑の木陰はすずしくて気持ちよかった。

IMG_2081.jpg
車で10分とかからない、すぐ近くの農園へ。
近くにありながら、ここへ出かけるのは初めて。

広いブドウ畑を散歩しながらみたいなイメージだったけど、指定された区域へ。
そりゃそうだな・・・。



房が大きいし、そんなにブドウばかり食べられるもんじゃない。
もぎるチャンスは数回。
ハズレは引きたくないなぁ。どんなのがおいしいのか・・・。

もぎ取った3房はどれもおいしかった。
2回目の粒が際立って大きく、色が薄いのが一番おいしかった。
1回目とは明らかに違っていて、「これピオーネ?」。べりーA のみだと思っていたが、ピオーネの木も混じっている区域なのかねぇ。なら、ラッキー。
子供の食いつきが明らかに違うほどうまかった。

ぶどう狩りといっても、3回ハサミでちょきんとやるだけし、滞在時間も短いし、3房で入場料が家族で2600円・・・と、ふとよぎった、そんなさめた、セコイ思いはすぐに消失。

子供たちが小さなうちは、毎年恒例にするかな・・・。

スポンサーサイト
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
初めての花見
sakura1.jpg昼休みに家族でお花見ランチ。
ごく簡単に弁当作って、そばの公園へ。

「まだ家族三人だったなぁ。」
と去年の花見を懐かしみながら、初めて桜の季節を迎える娘に目をやる。
ちょっと風が強かったが日差しも良くて、気持はあたたかだった。

撮ってきた写真をブログタイトルのワンポイントにしてみた。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
ムンク
先々月、お流れになっていたムンク展へ行ってきた。
mun080328.jpgどんな画家の絵を見てもそうなんだが、大作よりも、小さな絵、もっと言えば下書きのようなものの方が惹かれる。
ムンクもそうだった。装飾画のためのラフスケッチに見入ってしまった。
だいたいのラフがクレヨンで書かれていて、とてもかわいい絵もあった。
いつものことながら絵画を鑑賞しても、詳しいことはわからないし、大それた感想なんてない。
感じた印象を素直に受け入れるのみ。
結構、素通りが多いかと思ったが、とてもおもしろかった。

美術館の後は、お決まりの焼き肉店で夕食をとることにした。
先に向かっていた子供たちと合流するために海沿いの道を急ぎ歩き。
もうすぐ焼き肉店というところ、「そろそろ追いつく」距離になったところで、
ふと、何か違和感を感じた・・・。
「ゲッ!自転車!」
乗ってきた自転車を美術館に置きっ放しにしてしまった。
もうかなりの距離を歩いてきている。
「・・・。」
いい運動になったと思えば、このあとのビールがうまくなると思えばいいか。
munk080328.jpg「しゃーないなぁ」

運動してもしなくてもビールはうまい。

焼き肉店を出て、「あーお腹一杯、散歩がてら歩いて帰るかぁ」
と、しばらく歩き始めたところで、また忘れていた。
「あっー!自転車ぁ~ぁぁ!」

”叫び”だった。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
近くの天神さんへ梅を見に。
といっても買い物ついでに立ち寄っただけだが。
境内にはいい香りが漂っていた。

育てていた盆栽の梅が昨年の花を最後に昨夏枯らしてしまった。
だから今年はいつもより季節のうつろいに鈍感であったような気がする。
ほんのすぐそばの神社でもうこんなに咲いているのに・・・。
季節を感じるにはいちばん身近な草木。
それが自分で育てていればなおさら。
少しなおざりになっていた自分に、先に立たない後悔の念。
梅はやっぱり欲しい。
ume080301_1.jpgume080301_2.jpg
ume080301_3.jpg





ぶらり | CM(2) | TB(-) | PAGETOP
ムンクはおあずけ
yakiniku130.jpg焼き肉屋さんへ。
ほんとは県立美術館のムンク展へ行った帰りによるはずだったが、ムンクはまた暖かくなってからということに。

会期は3/30まで。
ぶらり | CM(0) | TB(-) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。